団地詳細情報

立川一番町東団地


  • 団地の真ん中には、原っぱのような広場があって、学校帰りの子供たちがどこからともなく集まって、遊び始める。
  • そんなのどかな雰囲気の団地は、3階建の住棟がほとんど。
  • どの住棟にも1階には専用庭が付いているし、緑が溢れていて、まるで団地全体が大きな庭のようです。
所在地 東京都立川市一番町6-8-1 他
家賃 78,800円〜120,100円
面積 65平米~99平米
交通 西武拝島線「西武立川」駅 徒歩15分又はバス2分 徒歩3分/青梅線「昭島」駅 バス10分 徒歩2分
築年数 1984年4月~1986年8月
総戸数 527戸



東側に飛び出している部分と、一番北のブロック以外は全て3階建です。

茂る木々も素敵ですが、植栽や植込みの花も可愛らしいです。

所々にこんな小さな広場も。

1階の部屋には全て庭があるのがめずらしくて素敵です。

学校が終わった子供たちも団地の中で遊び回っています。

建物の間隔が広いので空が広くて日当たりが良い。

全体的には和室が多めです。

間取りは3LDKと4LDKですがバリエーションはかなりあります。

団地概要/庭とともに暮らす

敷地中が緑でいっぱいのこの団地。
一番の特徴は、1階の部屋に専用庭が付いていることです。

花で溢れかえっている庭もあれば、家庭菜園のようになっている庭や、子供が遊ぶ芝の庭もあって、使い方やレベルは家によって様々だけれど、皆さん庭のある暮らしを楽しんでいる感じが、なんとも素敵。

立川の北西部にあるこの団地は、団地からはその気配を感じないけれど、少し西に行くと米軍横田基地があって、その向こうは福生、という場所にあります。

都心へのアクセスは不便だけれど、その代わりのこの緑とゆったり感。
この感じは、都会ではなかなか手に入らないかもしれません。

それから、この団地にはもう1つの特徴があります。
それは、団地の中のほとんどが3階建だということ。

空と、木々と、建物と。
このちょうどいいバランスは、それだけで気持ち良い。
特別にデザインされているわけでもないし、作り込んでいるわけでもないけれど、とてもリラックスできる空間がここにはあります。

そして、団地の真ん中には、原っぱのような丸い広場があって、ここものんびりとした雰囲気の素敵な場所です。

放課後の時間になると、一人、また一人。
どこからともなく子供たちが集まってきて、みんなで遊び始める。
そんな微笑ましい光景がとても似合う広場でした。

そして、団地の中を歩いていけば、緑の生垣をすり抜けるような小路があったり、2階建のテラスハウスがあったり。色とりどり、色んな種類の花もそこここに咲いていて目を楽しませてくれます。

それから団地の中には桜並木も通っているので、春の桜も楽しみです。

そして、団地の西側にはバス通りにもなっている、大きなケヤキの並木が真っ直ぐに通っています。

この立川一番町東団地はここまで。
でも、良く見るとその向こうにも、この団地と同じ形をした建物が並ぶ団地の姿が見えます。

実は、立川一番町東団地には30から62までの番号が付いた建物があって、隣の団地には1から29までの建物が。

隣は、エステート立川一番町という名前の団地で、立川一番町東団地と一緒に建てられた公団の分譲団地です。

さらに、団地の南側には、もう1つ別の団地があって、こちらは都営の立川松中団地という団地。3つの団地がこの場所に寄り添うように集まっています。

さて、団地の中の住戸はというと、広さは80から90平米台が中心。
間取りは3LDKと4LDKです。

この環境も含めて考えると、やっぱりここはお子さんのいる家族がピッタリくるイメージです。家賃も9万円前後が中心で、手頃感を感じられそうな設定。

ただ、室内はLDK以外、和室になっている部屋が多いです。

中には、ルーフガーデンの付いたメゾネットや、南側の庭を通って家に入るテラスハウスなど、めずらしいタイプも少しだけあります。

周辺環境とアクセス/買い物は不便なさそう

一番近い駅は、西武拝島線の「西武立川」駅。
名前だけ見ると、立川駅まで歩けそうな感じですが、まったく違う場所にある駅です。そして、驚くほど何もない。

駅から見えるのは、畑と住宅、タクシー数台。以上。

この駅からは、団地まで歩くことができて、その距離14~18分。
電車は、1時間に4本ぐらいの間隔でやってきます。
朝夕の通勤時間帯は1、2本増。

でも、本当に何もない駅なので、実際に使うのはJR青梅線の「昭島」駅になりそうです。

昭島駅まではバス。
所要時間は10分ぐらいで、1時間に3、4本ぐらいの間隔です。

本数はあまり多くないですが、昭島駅は駅前にMORI TOWNというショッピングモールがあって、イトーヨーカドーやユニクロなど150店と、映画館も入っています。

他にも、ケーズデンキや、カインズホームなどもあって、生活に必要なものは、一通り揃いそう。

ちなみに、昭島駅までは立川駅で青梅線に乗換えて4駅目。
青梅線は、青梅を通って奥多摩まで行く電車です。

それから、買い物は団地の周辺でも一通りできます。
団地のすぐ北にはダイエーがあって、この中に100円ショップや、本屋、飲食店なども入っています。その周りにも、ドラッグストアやディスカウントストアと、飲食店が数件。

少し離れるけれど、北に1.5キロほど行くと、イオンの大きなショッピングモールもあります。

団地の周辺は、畑と住宅街が広がる地域。

立川寄りには、昭和記念公園の広大な敷地があって、北には多摩湖・狭山湖の大自然が広がっています。

どちらも徒歩圏ではないけれど、休日を満喫できそうな環境です。

ココがポイント/すくすく育つ

やっぱりポイントは、緑溢れるこの環境と、庭。
庭には、それぞれの部屋のベランダやテラスから直接出ることができます。

そして、庭以外の敷地も、植栽や芝がキチンと手入れされているだけではなくて、団地の至る所に花が植えられていて、かわいく咲いています。

広い敷地は、暮らすための場所でもあり、子供たちが安心して遊ぶための場所でもあり、散歩しても楽しい空間。特別じゃない気取らない感じも素敵です。

そして、なんと言っても、3階建の建物ばかりなのが、一番大きい。

高い建物がほとんどなくて、建物の間隔も広く取られているので、日当たりも良くて緑がすくすく育つこの環境。手入れの行き届いた緑を楽しめる環境は、贅沢だなと思います。

この団地が作られた昭和50年代は、団地やマンションが高層化と、高密度化を目指していた時代。その一方で、こんなのびやかで、豊かな環境を持つ団地が作られていたのが、なんだか嬉しく、こんな団地がもっとあったらいいのにと思える団地です。

借り方のコツ/庭か3階か

やっぱり、この団地であれば1階の庭付きが魅力的。
花を育てたり、ハーブを育てたり、家庭菜園にチャレンジしたり。
ゆっくり手をかけて、草木の成長を楽しむ暮らしは素敵です。

建物の間隔も充分にあって、庭以外の部分にも木が植えられていたりと、緑豊かな団地なので、1階でもプライバシーは確保できそうです。

もしくは一気に最上階の3階へ。
この団地にはエレベータはありませんが、3階までなら苦にならないでしょう。

空と緑と、両方楽しめる暮らしも、なかなか魅力的だと思います。

3階はルーフガーデンの付いた区画もあるので、ここでも植物との暮らしを楽しめます。

それから、内装は和室が多いタイプが大半です。
中には個室部分にも洋室が多い部屋もあるので、このタイプを狙い撃ちというのも良いかもしれません。

それから、URの団地は所定の手続きを踏むなど、URの基準を満すことができれば、畳をフローリングに改装することも可能です。とはいえ、お金と手間の負担が必要にはなってしまいますが、子育てなどで長く住む前提であれば、検討してみるのも良いかもしれません。

【この団地の物件情報は、東京R不動産で紹介しています。】
http://www.realtokyoestate.co.jp/estate.php?n=8796

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
UR立川営業センター内募集案内窓口 042-526-5212
(19:30〜18:00 水休)
立川一番町東管理サービス事務所62号棟 042-531-3022
(9:30〜13:30 、土曜のみ9:30〜12:00、13:00〜17:00 水日祝休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47
  • 48
  • 49
  • 50
  • 51
  • 52
  • 53
  • 54
  • 55
  • 56