団地詳細情報

富田団地


  • 高槻市駅からバス圏という立地にありながら、この団地実は大人気なのです。
  • その理由は、この緑豊かなランドスケープとコミュニティの存在。
  • 敷地中に生えているのっぽのメタセコイヤと桜が美しい、ほっこり団地。
  • 行事ごとも多いこの団地の良好なコミュニティ。口コミで新しい入居者が入ってくるほど。
所在地 大阪府高槻市牧田町6番 他
家賃 45,600円〜105,000円
面積 37平米〜86平米
交通 阪急京都本線「高槻市」駅から市バス約15分「富田団地中央」下車 徒歩約1分/JR東海道本線「高槻」駅から市バス約20分「富田団地中央」下車徒歩約1分/阪急京都線「茨木市」駅から京阪バス約12分「白川三丁目」下車 徒歩約7分
築年数 1971年3月・1989年12月
総戸数 2645戸



団地の入口中央にはスーパーなど生活に便利な施設が集まる。

春には花見のロケーションとして人気のエリア。

階段室前に新設されたエレベーターで上階でも楽チン。

団地入口付近にある阪急OASIS。

団地の奥には小学校と幼稚園が。

ベランダから手が届きそうなメタセコイヤ。

赤、黄色、緑、黄緑、紅葉シーズンには鮮やかに色づく。

部屋の中心をDKが横断する3DKの間取り。

団地概要/ランドスケープとコミュニティ

阪急「高槻市」駅からバスで15分のこの団地。
お世辞にも駅近物件とは言えません。

でも、この団地を中心とした小さなコロニーのように、
スーパーや商店街、幼稚園、小学校、医療施設などが充実。
そして、なぜかこの団地には口コミで人が集まってくるというのです。

その魅力のひとつはランドスケープ。
通称「カマボコ」と呼ばれる5階建の階段室型の住棟だけで構成されている団地ですが、
一歩敷地に入ると、その風景の美しさにぐいぐいと引き込まれていくハズです。

人の手でつくられた場所なのに、そう感じさせないナチュラルさ。
おそらくランドスケープ・デザインという言葉が知られていなかった時代に、
ここまで自然と団地が溶け合った素敵な風景を想像した造園デザイナーに敬意すら覚えます。
40年の月日とこの造園のセンスによって、
豊かで気持ちの良い庭の風景が成熟してきたのです。

土の匂いのする団地。
敷地内にはアスファルトの道路はかなり少なく、
土や芝生などの柔らかい地面が続いています。

そして、遊び場も多く、子供たちがあちこちで戯れ、
お母さんやお年寄りがそばでそれを温かく見守っています。
これが、この団地のもうひとつの魅力である、コミュニティの存在。
団地内では四季を通して様々なイベントが開かれています。

春は、満開の桜の下でお花見、こどもの日には鯉のぼりがあがり、
夏は夏祭り、秋は紅葉にお月見、運動会、
冬は木々のイルミネーション、クリスマス会、
そしてお正月のどんど焼き。

それ以外にも日常を通して、ママの集まる子育て講座や、
ボランティアで運営するコミュニティカフェなど、
様々な住民交流の機会があります。

団地内のスーパーや商店街にも活気があり、
子供からお年寄りまで、多世代の人が集まって住んでいます。

良いコミュニティは良い環境から。
人がこの豊かな緑の環境を守り、
その緑が住む人々のコミュニティを育てていく。

長年培ってきた人と自然の関係が、
この団地にどこか漂う温かい雰囲気を生んでいるような気がします。

周辺環境とアクセス/駅からバス圏。でも暮らしやすさは◎

阪急「高槻市」、JR「高槻」駅から市バスで15〜20分。
便数は時間によってマチマチですが、朝の通勤時間帯に約10分間隔で運行しています。
距離的には阪急「総持寺」駅が近いですが、それでも歩くと30分以上・・・自転車なら頑張れるかな?
駐車場は充実しているので、車通勤には便利。

周辺は住宅地ですが、団地横にはコーナンと図書館があり、
団地内にはスーパーの阪急OASISや商店街、医療施設、
そして子育てママにはありがたい保育園、幼稚園と小学校。
銀行や郵便局もあり、生活にはまず不便しない環境です。

子育て世帯が多く住んでいるようで、
駐輪場のあちこちに子供用の乗り物やベビーカーが。
なにより、一部の階段室型住棟にはエレベーターが設置されており、子育てママにも住みやすい団地です。

ココがポイント/メタセコイヤの森

団地の入口から東の方に進んでいくと、
そこはメタセコイヤの森。
住棟よりも背の高いメタセコイヤが、背筋を伸ばして何本も空に向かって伸びています。
その風景はまさに北欧の森。

メタセコイヤ以外にもサクラやモミジ、ツツジなど様々な種類の植物が植えられ、さながら植物園のよう。
ちょうど訪れた紅葉シーズン。
赤や黄色、緑、黄緑の色鮮やかな風景に魅了されてしまいました。

団地内には、住棟に囲まれた三角形の公園が点在し、
その団地と緑の風景の奥行感、
土の小路が住棟のスキマをぬって続いていく感じ、
ところどころに描かれた団地壁画の可愛らしい風景、
どこか自分の風景のベストポジションをみつけたくなる、
そんな場所です。

借り方のコツ/ベスポジを探す楽しみ。

窓からのメタセコイヤが間近に迫る29号棟。
上層階からは手が届きそうなほど、メタセコイヤが迫っています。
リビングから見える、メタセコイヤのてっぺんの三角形が重なりあう風景は、なにか北欧っぽさを感じさせます。

団地の中央と東端には川が流れ、
隣接する棟では緑と川のコントラストが楽しめます。

素敵なビュー・ポイントがたくさんあるので、あえてオススメはしません。
実際に訪れてベストポジションを探すことをオススメします。

四季折々に移り変わる団地の様子をお楽しみください。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
現地案内所(55号棟103号室)  072-696-8930
毎日10:00~17:00 (水曜休) 

UR団地の借り方のコツはこちら