団地詳細情報

釈尊寺第二団地


  • こんもりと、木々が生い茂る雑木林に向かって建つ住棟。
  • 大きな団地ではないですが、住棟の半数以上が、そんな風に緑と向かい合っている団地なんて、そうそうないかも。
  • ここならカーテンが無くても、視線を気にせず過ごせてしまいます。
所在地 大阪府枚方市釈尊寺町25 他
家賃 47,600円~60,000円
面積 42平米~55平米
交通 京阪交野線「村野」・「郡津」駅 徒歩15分/
京阪本線「枚方市」駅 バス15分「釈尊寺団地」徒歩1分
築年数 1977年3月~1977年8月
総戸数 429戸



配置図の中のグルグル巻きは、緑が特に濃いところ。

敷地内も木々が沢山育っています。

左が8階建、右が5階建。どちらもガッツリ緑と向き合っています。

木漏れ日も気持ち良さそうです。

紅葉の頃。四季折々の表情が楽しめる団地内の散歩道。

給水塔の向こうが、かつて古墳があったあたりだそうです。

窓の外は、この通り。これは21号棟の5階の部屋。

50平米台の間取りが中心。LDKタイプが良さそうです。

団地概要/11棟が緑の正面

京阪電車を枚方市駅で乗り換えて、京阪交野線に入ると間もなく
窓の外には、田んぼや畑が広がる風景が流れるようになってきます。

そんなのどかな環境にあるのが、この釈尊寺団地です。

団地全体は、第一団地から第三団地まで、3つに分かれていて
今回紹介するのは、その中の第二団地。
第一と第三は分譲の団地、この第二団地は賃貸住宅として造られました。

でも3つの中で、なぜこの第二団地だけを紹介するのか?
それは、雑木林を正面に構えて、緑と向かい合うような住棟が沢山あるから。

その数、11棟。
第二団地の全14棟のうち11棟なので、これはなかなかの数字です。

全部で45号棟まである中で、20~38番が付けられているのが第二団地の住棟。
残りが第一と第三に割り当てられています。

その中で、30号棟と、36~38号棟が、エレベーターのある8階建
ただし、36~38号棟はエレベーターの停止階が1、4、7階だけの
スキップフロア型と呼ばれるタイプなので、他の階へは階段を併用することになります。

それ以外の住棟はエレベーターのない、5階建の階段室型住棟。
緑に面した住棟は、どこも日当たりが良くて、何階でも緑が目の前なので
低層階でも、上層階でも、同じように楽しむことができますが
裏側の個室からの眺めという意味では、上層階ほど良くなります。

周辺環境とアクセス/のどかな風景と古墳の緑

団地へのアクセスは、電車か、バスで。
電車の場合には、村野駅か、郡津駅から歩くことができます。

位置としては、郡津駅のほぼ真西にあるのですが、道路の関係で徒歩距離はどちらも同じ。
ただ、買い物などを考えると、郡津駅利用になりそうです。

駅までは15分なので、それほど苦にはならないと思いますが
歩きたくない、という日はバスも使えます。
バスは、枚方市駅に行くバスが、20分に1本ぐらい。
多くはありませんが、電車も使えることを考えれば、不自由はなさそうです。

さて、周りを見渡してみると・・・
この団地の周りの風景で、印象的なのが川の存在。
電車に平行するように流れる、天野川という川が、団地と線路の間を通っています。
そして、その支流のような水路が第二団地のすぐ裏を流れていて、その向こうが第一団地。

天野川は、のんびりと散歩したくなるような素朴な川で
川べりに小学校があったりと、ほのぼのした風景を作っています。

そしてもう1つが、こんもり茂った木々の存在。
実は、すでに無くなってしまっていますが、20~25号棟の西側の辺りには
かつて弥生時代の前方後円墳と思われる古墳があったそうで
それもこんもりの理由の1つなのかもしれません。
いにしえの頃から、この天野川周辺には人々の暮らしがあったようです。

さて、現代の暮らしを支える、買い物環境は、と言えば。
郡津駅のそばには、スーパーMandaiがあるので、通勤などのついでに寄るなら
ここが便利かもしれません。

また、団地からはその気配を全く感じないのですが
実は、西側のこんもりした木立ちを上った先には、香里団地のE地区が広がっていて
ここから、寝屋川市駅のあたりまで、団地や新興住宅地がいくつも続きます。

香里団地E地区には、トップワールドというスーパーがあって
100円ショップもあるようなので、こちらも使えるかもしれません。

また、小さいお子さんがいる方には、団地の中に保育園と幼稚園もあるので
これも嬉しいポイントになりそうです。

ココがポイント/こんもりを愛でる

この団地に住むのなら、緑と向かい合わない手はありません。
家から緑が見えるという物件はありますが、外からの視線を気にせずに
カーテンを開け放して暮らせる環境は、なかなか無いものです。

特に配置図でグルグル巻きに等高線のようなもの(実際には等高線ではないです)が
書かれている部分が2つ。

この部分は、一段と緑が濃いので、狙ってみるのが良いかもしれません。

各住棟の最上階あたりは、緑と高さが同じぐらいだったりするので
緑と空がどちらも楽しめて、これもお薦めです。

通勤に不便なほどの郊外まで行かなくても、こんな感じが楽しめるのは
なかなかポイントかもしれません。

それから、第一団地と第二団地の間の太い道は、工事半ばでストップしたのか
団地の中で行き止まりになっています。
通り抜けるような交通もなく、基本的に団地以外の人が入ってくる要素がないので
小さいお子さんを、この緑豊かな環境で遊ばせるのにも安心です。

借り方のコツ/あとはお好みで

すでに書いたように、ほとんどの住棟が緑と向き合うように建ってます。
なので、どの住棟を選んでも、どの階を選んでも、基本的には良いと思います。

ただ、1階の前は緑道のような空間になっていて、たまに人が通るかも。
視線が気になる可能性があるので、2階以上がお薦めかもしれません。

あとは、緑の量と、日当たりと、空の量のバランスなので
いくつかの部屋を見てみてお気に入りを見つけてください。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
釈尊寺第二現地案内所 072-860-1511
(10:00~17:00 祝日を除く月~金休)
釈尊寺第二管理サービス事務所 072-853-6820
(10:00~12:00 水土日祝休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38