団地詳細情報

寝屋川団地


  • すごく分かりやすい特徴が何かあるのかというと
    そう言うわけではないのです。
  • なのに、ここにいると感じるこの心地良さ。その理由は何か?
  • それを知るにはまず、この団地の中をブラブラと散歩して
    もらうのが、いちばん近道なのかもしれません。
所在地 大阪府寝屋川市明徳一丁目、二丁目
家賃 40,600円~59,600円
面積 38平米~48平米
交通 京阪本線「寝屋川市」駅 バス15分「寝屋川団地」 徒歩1分/JR学研都市線「星田」駅 バス10分「寝屋川団地」  徒歩1分
築年数 1972年7月
総戸数 1,558戸



配置図で見るとごく普通ですが、ゆったりとした南斜面に建っています。

お気に入りの坂。きっと自分のお気に入りの風景を見つけられると思います。

南斜面なので、木々も太陽をたっぷり浴びて、のびのび育っています。

こんな何気ない風景に、心が休まります。

空と木々の緑。両方楽しめる部屋を見つけてみてください。

壁面にかわいらしい絵の描かれた住棟も。広場や公園も所々にあるので、そこに面した住棟もお薦め。

上の階を狙って、こんな環境で暮らすのが素敵です。

こんな2LDKを狙ってみるのがお薦めです。

団地概要/普通の妙?

大阪のベッドタウン、寝屋川市の東端。
丘が連なる丘陵地に、この寝屋川団地があります。

緩やかに上る、なだらかな南斜面に建つ団地。
敷地全体が、本当にゆっくりと、北に向かって上る斜面になっています。

住棟は、ごく一部を除いて、全てが団地らしいイメージの階段室型。
いっけん何の変哲もない、ごくごく普通の団地に見えます。

いや、実際にこの団地には、他の団地とすごく違う何かがあるかというと
そういうわけではありません。

でも、団地に入ると、きっとすぐに感じるはずです。
何とも言えない穏やかさと、ゆったりした空気がこの団地を包んでいるということを。

それが何故なのか?
他の団地と同じではないのか?
それを言葉で分析してみるのは、なかなか簡単ではなさそう。

南斜面に独特の、カラッとした空気感。
住棟の間隔の広々した感じ。
そこに茂る木々が程よい大きさと密度で育っているということ。

どれも正解かもしれないけれど、どれかひとつだけ取っても正解ではない...
そんな感じ。

普通の妙とでも言えるような、絶妙なバランスで
この心地良さが出来上がっているのかもしれません。

この感じを、これ以上言葉で説明するのは難しいので
あとは、団地のなかをぶらりと散歩して、感じてもらうのが良さそうです。

周辺環境とアクセス/老舗団地群の南端に

団地があるのは、京阪電車とJRの学研都市線のちょうど中間にある丘です。

実は、この団地よりも北側には、香里団地という団地が広がっているのですが
この香里団地は大規模な郊外型団地の先駆けとも言われていて
当時、香里ニュータウンとも呼ばれたように、いくつもの団地が集まっているエリアです。

昭和30年代に造られた、老舗とも言えるその香里団地から10年ほど遅れて
この土地に建てられたのが、この寝屋川団地。

実際、この団地のすぐ西側には、「香里」と名の付く、昭和30年代の団地が
いくつかその姿を見せています。

そんな団地へのアクセスは、京阪の寝屋川市駅か、学研都市線の星田駅からバスで。

バスの本数は、多い方ではなくて、寝屋川市駅へは1時間に4本、
星田駅へは1時間に2本のバスが出ていて、通勤時間には1.5倍ぐらいの本数になります。

駅からは、少し距離がありますが、そのぶん団地の周辺には買い物環境が整っていて
団地の南に走る府道沿いには、スーパーのオークワや、ドラッグストア、ダイソーの他に
王将など飲食チェーン店がいくつかあります。

それから、もう少し南に行くと、ビバモールというショッピングモールがあって
ホームセンター・ビバホームを中心に、TSUTAYA、ユニクロ、サイゼリアから
スターバックス、ヴィレッジヴァンガード、セリア、しまむら、などなど
たくさんの店が入っていて、休日にはこの辺りに買出しに行くことになりそうです。

団地の中にも、寝屋川団地ショッピングセンターが併設されていますが
団地のすぐ西隣にも、スーパーがあって、こちらも団地の主婦に人気の様子。

子育て環境も整っていて、団地内の保育園の他に、幼稚園から小中高校まで
団地の近隣には一通りの学校が揃っています。

近隣では他に、団地と寝屋川市駅の間ぐらいに打上川治水緑地という
かなり大きな公園があって、ここでは毎年8月に寝屋川祭りが開催され
祭りの最後には花火も上がるのだそうです。

電車でのアクセスは、あまり便利ではありませんが
ここに住んだら、きっと休日も団地の中や、近所でのんびり過ごす生活を楽しめそう。

家賃は、駅の近辺より下がって4~5万円台なので、たまに終電&タクシーになっても
さほど痛くない感じかもしれません。

ココがポイント/素朴で穏やか

普通だけれど、どこか違う。
なんとも不思議な心地良さのある寝屋川団地。

やっぱり南向きの大きな斜面になっていることは、住環境としてはかなり大きくて
どの住棟にも日差しがたっぷり当たって、1階でも前の道より少し高め。
これだけでも、かなり住み心地の良さにつながります。

南斜面とも関係するのかもしれませんが、同じような他の団地よりも
どこか住棟の間隔も広く感じてしまうのが不思議。

独特なのんびり感が、団地全体を包んでいます。

また、ゆったりした斜面の高低差は、素敵な風景も作り出していて
ショッピングセンターの北側のゆったりカーブする道や
そこからさらに北に入っていく道の風景は、個人的なお気に入り。

何気ない中にも、どこかにお気に入りの場所を見つけられる。
そんな団地の風景です。

借り方のコツ/目の前の抜けを探してみる

お薦めしたい住棟は、と言えば・・・
ショッピングセンター北側の、24号棟と34号棟は、目の前が広場のようになっていて
道路との高低差もあるので、視線の抜けがあってお薦めです。

同じように、抜けで選んでみると、20、21号棟もお薦め。
47~51号棟の上の階も、前が戸建の住宅街なので、視線が抜けます。

他にも、団地の中には広場や公園がいくつかあって、ここに面した部屋ならば
緑や視線の抜けがあって、良さそうです。

階段ではあるけれど、上の方の階に行くと、空も広くて光もたっぷり。
やっぱりこれは何よりも気持ちがいいものです。

間取りとしては、45平米前後が中心なので、1LDKか2LDKをお薦めします。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
寝屋川現地案内所 072-820-4130
(10:00〜17:00 水休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 42
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 43