団地詳細情報

八広五丁目団地


  • 町工場や入り組んだ道、細い路地が多い下町にある、八広五丁目団地。
    全部で2棟だけの小さな団地が、2013年12月に団地全体がリニューアルされました。
所在地 東京都墨田区八広5-7
家賃 87,100円〜104,600円
面積 46平米〜51平米
交通 東武伊勢崎線「東向島」駅 徒歩6分
京成押上線「京成曳舟」駅 徒歩9分
築年数 昭和53年12月
総戸数 144戸



2棟だけの小さな団地。

2号棟の上層階からの眺望。眼下に下町が広がり、抜けのある眺望です。

2号棟の共用階段から。スカイツリーが見えます。

『リニューアルi』で新しくなった部屋。アクセント・カラーの壁紙が使われています。

2号棟の1階の住戸は、窓から樹々が眺められます。

こちらも『リニューアルi』で新しくなった部屋。部屋毎に内装が異なります。

キッチン周辺も使いやすくなっています。

リニューアルされた住戸の間取り例。住戸毎に改装内容は異なります。

団地概要/生まれ変わった、小さな団地

スカイツリーにほど近い墨田区八広。
入り組んだ道路に、下町らしい細い路地。
町工場もちらほら見かける街です。

そんな街に造られたのが、八広五丁目団地。
昭和53年につくられたこの団地が、35年目を迎える2013年12月に、生まれ変わりました。

2012年の冬頃から徐々に進めてきた、この団地のリニューアル。
空室住戸のリニューアルや、外構の整備、外壁や共用部分の刷新が行なわれました。

まず、見てすぐわかるのは、建物の外装。
グレーに塗り替えられて、落ち着いた印象になりました。

曳舟川通りに面した、この団地。
周りは小さな住宅が多いので、この色合いはなかなか目を引きます。

この団地は、住棟が全2棟で、とても小規模。
南東向きの住棟が、2棟平行に配置されています。

建物は、曳舟通りに面した1号棟が片廊下型の11階建、2号棟がスキップフロア型の8階建です。

今回のリニューアルでは、この建物の共用部も刷新され、1階エントランスはオートロックになりました。

しかも、片廊下型の1号棟だけではなく、階段室が4ヶ所ある通称スキップフロア型と呼ばれる2号棟も、1階部分をぐるっと囲むことでオートロックにしていて、なかなか珍しい造りになっています。

もちろん、外装や共用部だけではなく、建物を囲むように植えられた植栽やプレイロットなどの外構も、綺麗に整備されました。

部屋はというと、40〜50平米台の1LDK、2DK、2LDK、3K、3DK。
退去されたらその都度リニューアルされているので、内装は様々。

特に、新たに募集開始になった部屋は、『リニューアルi』というタイプで、間取り変更も加えられた住戸になっています。

アクセント・カラーの壁紙が目を引く広いリビングやウォークインクローゼット、収納が充実したキッチン周りなど、今の時代の暮らしに合うように、部屋毎に内装が変わっているのです。

もともと、団地が完成した当時からずっと住んでいる方も多く、世帯年齢も高くなってきた、この団地。
働く女性や若い子育て世帯の方にも住んでもらいたいという狙いもあって、こうやって今の時代に添うように手を加えているようです。

周辺環境とアクセス/都心にアクセスしやすい下町

この団地は、まさに『下町』という街の中にあります。
周りには町工場、小さな住宅、細い路地・・・
何だか懐かしい風景がいっぱいです。

最寄り駅は、2駅。
東武スカイツリーライン「東向島」駅、京成押上線「京成曳舟」駅です。
どちらの駅にも徒歩10分以内で、意外と便利です。

加えて、どの路線も都心部に向かう路線への直通列車があるのです。
「東向島」から東武スカイツリーラインに乗り、駅の隣駅の「曳舟」駅で押上方面へ乗継ぎすると半蔵門線に直通運転。「京成曳舟」駅から京成押上線に乗ると、都営浅草線に直通運転しています。

どちらの駅も、近くに出来たスカイツリーの影響もあってか、駅周辺が活気づいてきています。

特に「京成曳舟」駅の西口には、イトーヨーカドーが出来たり、高層マンションが建設されていて賑やか。
加えて、この駅の周辺は第二次世界大戦の空襲を免れた地域で、今も古い建物や商店街が残っているのが特徴です。

中でも「キラキラ橘商店街」は、細い道に小さな商店が軒を連ねていて、ぶらぶらと歩くだけでも楽しい商店街。
夕方は惣菜屋さんから揚げ物のいいにおいがして、ついつい買い物をしてしまいそうです。

ちなみに、団地の近くには保育園と幼稚園がそれぞれ2つずつ。
医療機関も総合病院と医院が充実しています。
部屋の広さや間取りから、子育て世帯も十分あり得るので、こういう周辺施設がたくさんあるのも、嬉しいポイントだと思います。

ココがポイント/生まれ変わった団地で快適に暮らす

ポイントは3点。
都心へのアクセス、便利な周辺環境、生まれ変わった団地です。

直通運転をしている路線を使って、ストレスなく都心へアクセスできるのは、嬉しいポイント。
日々の通勤だけでなく、休日の買い物にも重宝しそうです。

また、どんどん便利になっている駅周辺では、日用品の買い物にも困りません。
帰り道に商店街で、できたての惣菜を買って帰る生活も、楽しそうです。
また、帰りが遅くなっても、「東向島」駅前に遅くまで営業しているスーパーもあり、安心です。

そして、全体的に生まれ変わった、この団地です。
見た目の印象が変わっただけでなく、オートロックがついて生活の利便性や防犯性も向上しました。
住戸内も、今の暮らしに合うようにリニューアルされ、暮らしやすくなっています。

さらに、窓サッシも断熱性能が高いものに交換され、夏の暑さや冬の寒さにも対応しているので、この点でも快適な生活が送れると思います。

借り方のコツ/やはり上層階

この団地の周辺には、小さな家や町工場が広がっています。
そのため、ある程度上層階に上ると、抜けのある景色が楽しめます。

お勧めは、2号棟のなるべく上層階と、1号棟の9階以上。
特に2号棟がお勧めです。

ちなみに、2号棟の共用廊下からはスカイツリーが見えます。
そして、1号棟からは隅田川花火大会が見えるようで、住人の方はここで毎年花火を楽しんでいるみたいです。

また、2号棟の1階もお勧め。
2号棟の南東側には樹々が植えられていて、緑ある景色も楽しめます。

とは言え、この団地はもともと空室が少ない団地なので、入居を希望される方は、UR窓口にこまめに問い合わせすることをお勧めします。

この団地の詳しい物件情報はこちら

団地詳細情報ページ

入居申し込み、お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
UR青戸現地案内所 03-3603-7899
(10:00〜17:00 水休)
UR賃貸ショップ北千住 03-5244-2877
(9:30〜18:00 水休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18