団地詳細情報

磯路公園団地


  • 磯路中央公園に面した、公園の中にあるかのような都会の団地。
    交通の利便性もいいこの団地は、都会なのにどこかゆったりとして、公園からの賑やかで平和な空気に包まれています。
所在地 大阪府大阪市港区磯路2-12、13
家賃 54,200円〜101,900円
面積 32平米〜69平米
交通 JR大阪環状線・大阪市営地下鉄中央線「弁天町」駅 徒歩10分
築年数 1981年8月~1982年2月
総戸数 414戸



北西側には公園が広がる2棟だけの団地。

木が茂っているおかげで、公園からの視線は気になりません。

道路を挟んで右側が公園。

1号棟の1階には商店街。道路はこの地域の日常動線で、行き交う人も多い。

広場にはカラフルな遊具が並んでいて、一日中遊んでも遊び足りないかも。

空間が明るく広々と感じられる白いインテリア。

メゾネットの間取り。

団地概要/借景ならぬ、借庭

大阪環状線の駅から徒歩圏内なのに、団地らしい豊かな緑に包まれた団地があります。
それが、今回ご紹介する磯路公園団地です。

大阪環状線・大阪市営地下鉄中央線「弁天町」駅から徒歩10分。
団地自体は2棟だけのこぢんまりとしたものですが、その名の通り「公園」に隣接した団地です。
のびのびと空が開けた公園は、借景ならぬ、団地の借庭のよう。

磯路中央公園は、中央に野球などができる広いグラウンドがあり、その西側は多種多様な遊具で遊べる広場になっています。
グラウンドより駅側は木々が生い茂る森になっていて、公園の周囲はぐるっと背の高い木々で覆われています。公園内を一周するジョギングコースを回ると、この公園の様々な表情が見えてきます。

グラウンドでは、少年野球の掛け声や声援が賑やかにこだまします。
その脇には、必死に汗かく少年たちを応援するにはちょうどいい、涼やかな木陰。
広場には、鉄棒やジャンボすべり台、ジャングルジムなど、まるで遊園地のように色鮮やかな遊具が置かれ、子どもたちが自由に走り回る傍ら、おじいちゃんたちが集まって将棋を打っている。そして、子連れのママがたくさん集まる場所のようで、遊ぶ子どもたちの近くには、ママ同士の井戸端会議の輪ができています。

多くの人々が訪れ、思い思いの楽しみ方で過ごしている、平和な風景。
これほどたくさんの人に使われている平和な公園も、都会では少ないのかもしれません。

その公園の雰囲気を間近に感じる団地。
団地の中には、1号棟の1階に小さな商店街があります。珈琲店、揚げ物の定食屋、スポーツ用品店、歯科医院などの店舗が営業中ですが、空き区画もあり。

見ていると、商店街の前の通りは、公園や駅に向かう人々が頻繁に行き交う、地域の日常動線。
もしここに、コーヒーやサンドイッチをテイクアウトできるカフェがあったなら、団地だけではなく、公園の利用者や地域のニーズは割とあるんじゃないかと。
お店を始めてみる場所としても、この団地はちょうどいいかもしれません。

周辺環境とアクセス/駅前再開発と下町情緒が混在する街

弁天町駅から中央大通を渡り、駅前のスーパーLIFEを通り過ぎると、神社の鳥居が見えてきます。
「三社神社」は江戸時代に建立された神社で、六柱の神を祀っています。
毎年7/20、21にはお祭りがあり、盆踊りや屋台で盛り上がるそう。

弁天町駅前は、ORC200、クロスタワー大阪ベイなどの再開発ビルがランドマーク。
ナショナルチェーンの飲食店やショップ、スーパー、診療所などが揃います。
駅の東側や高架下には飲み屋街もあり、仕事帰りの一杯にもちょうどいいロケーション。

駅前をちょっと離れると、駅前の雰囲気とは打って変わって、昔ながらの下町が広がっています。
老舗の多い下町ならではのグルメや、昭和のレトロな雰囲気を残す銭湯などもあり、下町情緒を楽しめます。

大阪駅から4駅8分。都会で働く若いカップルや単身世帯、子育て世帯には、都合のよい立地です。
団地の南東には保育園、その横には市の子育て支援プラザがあり、子育てに関する相談窓口や子育てサークルなどの活動支援、セミナーイベントなどを開催しています。北西には小学校、北東には中学校があり、どれも徒歩5分圏内。南のみなと通を渡れば、港区役所や病院などもすぐ。

再開発による都会の暮らしやすさと、下町情緒が混在する、新旧の魅力溢れる街です。

ココがポイント/公園が一望できるメゾネット

公園に面した住棟は、外観からして、他の団地にはないファサードが目を引きます。
ボコっと突き出た部分と、引っ込んだ部分が、層のように積み重なった部分が。
実は、その正体はメゾネット住戸。公園向きの住戸は6階以上がすべてメゾネットになっているのです。
間取りは、下階にワンルームタイプのLDK、上階に和室が2部屋の2LDK。
玄関を開けると正面には階段があり、団地なのに一戸建てに帰ってきたかのような感覚になります。
ワンルームタイプで広いLDKは、団地では珍しい白を基調とした空間。
シートの床もキッチンも白く、素朴なデザイン。すっきりとして、どんなインテリアにも合いそうです。

北西側と南東側両面に採光が取られていて、北西の眼下には公園の緑が広がります。
通常、団地は北側の面が廊下になりがちですが、この団地では公園の風景を楽しんでもらおうという意図なのか、主開口やバルコニーが公園に面しているのが、嬉しいポイント。
ここからなら、公園の緑はもちろん、草野球観戦も楽しめます。
そして、和室が2室あるので、子どもがいる家庭にも十分な広さです。

借り方のコツ/都会と公園と戸建て感覚

公園に面しているのは、北西側の住棟と、南西側の住棟の北西角部屋。
1、2号棟とも北西側の住棟は、6階以上がメゾネットになっています。
ちょうど6階くらいの高さまで、真正面に公園の木々が広がっていて、
7階以上は公園を俯瞰できる高さです。

都会の団地なのに、郊外の家に帰ってきたかのような、戸建て感覚のある住まい。
さらに、公園という広い緑の庭がくっついているお得感。
晴れた日は公園で、日がな一日過ごすことも多くなりそうです。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)

磯路公園現地案内所 06-6572-8011
(土日祝 10:00〜17:00)

管理サービス事務所 06-6574-7820
(月火木金土 10:00~12:00 水日祝休み)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25