団地詳細情報

伝法団地


  • 大阪市内なのに、漁港の香りが漂う港町の雰囲気を残す街、伝法。
  • クールな見た目からは想像できない、広い外構と緑が間近に感じられる都市型団地。
  • 駅近でも下町と港町の雰囲気を感じながらののんびり暮らしが、この団地でなら味わえるかも。
所在地 大阪府大阪市此花区伝法6-3
家賃 35,800円~54,600円
面積 30平米~47平米
交通 阪神なんば線「伝法」駅 徒歩8分
築年数 1970年12月~1971年2月
総戸数 1,072戸



南北軸に3棟、東西軸に1棟、4棟からなる団地の中には運動場や公園がしっかり取られています。

外付けフレームで補強された部分は薄いグレーに塗り分けられ、外観のアクセントになっています。

公園には滑り台や、くねくねした遊具も。後ろの住棟はこれから外壁塗装されきれいに生まれ変わります。

3号棟南側の貸し菜園。のどかな風景。

ワンルームタイプの部屋の扉を開けると、そこに横たわる逆V型の鉄骨フレーム。

鉄骨フレームをくぐると、広いワンルームが待っています。

リニューアルした1LDKタイプの部屋。

ワンルームタイプ(鉄骨フレーム付き)の間取り。

団地概要/オモテとウラ

大阪には、繁華街に近く、駅からも遠くない場所に、70〜80年代に建てられた高層団地がいくつかあります。
このサイトでもご紹介している森ノ宮団地や、千鳥橋団地、磯路公園団地などがそれです。
いずれも駅から10分圏内で、10〜13階建ての高層住棟が数棟という、コンパクトな団地。
ですが、敷地内には公園やグラウンド、緑などがしっかり確保されているのが特徴的です。

今回ご紹介する伝法団地もそんな団地のひとつ。
最寄駅の阪神なんば線「伝法」駅から徒歩8分。
南北軸に沿って並ぶ1、3、4号棟と、直交して建つ2号棟の合計4棟からなる小さな団地です。

特徴的なのは、外からの見た目と、敷地内に入ったときのギャップ。
駐車場が敷地の外周部に配置されているので、外から見ると無機質な印象。
グレーをアクセントとしたモノトーンの外観もクールな出で立ちです。
しかし敷地内に入ると、うって変わって運動場や公園の緑が広がっているのです。
敷地を囲むように住棟が建っているため、外からはこの風景が想像できません。
性格で例えると、見た目はクール、でも実は優しいヤツです。

敷地中央に建つ3号棟の東側には、運動場と遊具のある公園、西側には芝生のある緑豊かな広場、その南側には貸菜園もあります。

貸菜園といえば、千鳥橋団地や千島団地にもあり、都市部の団地のオアシス的な存在なのかも?
暮らしの中に緑を感じながら、車の来ない広場や公園で子どもを安全に遊ばせることができます。
郊外やバス通いをしなくてもそういう生活が手に入るところが、この年代に建てられた団地の良いところです。

間取りは、30平米のワンルームから47平米の2DKまでと小ぶり。
大きな子どものいる家族では厳しいですが、大阪中心部にお勤めの単身や夫婦、小さな子どもが1人いるくらいの世帯だったら、ちょうど良いサイズとお手頃感。

外壁、外構改修も徐々に進んでいるので、築年数に比べて古い感じはしません。
耐震補強工事も行われているので、古い建物は地震が心配、という方にも。

周辺環境とアクセス/アクセス良好な下町と港町

伝法駅は、阪神なんば線の大阪難波駅から6駅12分。
尼崎・西宮・三宮など神戸方面にもつながります。
梅田にも、西九条駅で乗り換えれば、約13分。梅田・なんば・神戸方面の通勤には便利な立地です。

団地の北、徒歩5分くらいのところには淀川が流れています。
水辺が近い団地といえば、リバーサイドしろきたや新豊里団地も淀川沿い。
でも、この伝法はそれらとはちょっと雰囲気が違います。
大阪湾に近いため、大阪市内では珍しく本格的な漁港があるのです。
春先になると漁港で生いかなごを直販していたり、フグの有名なお店も。
市内にいながら港町を感じられる希少な場所です。

日常の買い物は、駅から団地に向かう途中に深夜1時まで営業のスーパーLIFEがあり、仕事で帰りが遅くなっても開いているところが嬉しい。
また団地の南側、北港通り方面には「春日出商店街」という昔ながらの下町商店街が。
北港通りから北へ300mほど続く商店街で、商店街中央にはビリケンさんが鎮座し、街の様子を見守ります。
八百屋、果物屋、文房具屋、惣菜屋、酒屋、肉屋、飲食店やカフェ、クリーニング屋など、バラエティ豊かで生活に必要なものはだいたい揃います。
季節ごとのイベントなどが行われ、活気のあるアーケード商店街。
下町と港町がミックスした独特の雰囲気は、他のエリアにはない魅力です。

ココがポイント/インパクト勝負のあなたに

先にも書きましたが、この団地は耐震補強がなされています。
古い団地の耐震補強は、建物の形状や建っている敷地のゆとり、入居中の方への工事中の負担などを考慮し、なるべく影響の少ない工法が採用されます。

伝法団地では、低層階の住戸内に鉄骨フレームが設置されました。
こうした方法で補強することはURでは少なくないのですが、ただひとつ問題が。
それは、鉄骨フレームが設置された住戸は貸せないということです。
正確にいうと、今までは貸してこなかった。逆V型の鉄骨が部屋を遮るように設置されているからです。

伝法団地には、その鉄骨フレーム付き住戸を貸している珍しい部屋があります。
鉄骨フレームの奥に約16帖のワンルーム、手前の玄関側には水回りがコンパクトに配置されています。
その鉄骨の存在感はいうまでもありません。
玄関を入ると目の前を横切る鉄骨フレーム。にじり口のように、くぐって行き来します。

この難点だけ置いておけば、団地ではなかなかない広々ワンルームの生活が手に入ります。
開口部も横一面に設けられ、低層階でも日当たりや開放感は十分です。
あいにくバルコニーがないのですが、その代わり窓ぎわには部屋干し用に収納物干しを設置。
水回りの設備は、団地内の他の住戸よりいいグレードで清潔感は◎。
収納量たっぷりのクローゼット。キッチンは小ぶりなのであまり料理をしない人向けです。
インパクト大の珍しいもの好きな方に。

もちろん、普通に団地らしい2間和室の2DK、1LDKの部屋などもあります。

借り方のコツ/コンパクトに都会で団地生活

小ぶりな間取りでリーズナブルに。
でも充実した外構や採光の良さなど、団地ならではのいいところがぎゅっと詰まっています。
市内中心部で働く、若い一人暮らしやご夫婦、子育て世帯には便利なのにお手頃で嬉しい環境。
さらに、チャレンジャーはぜひ鉄骨フレーム付きワンルームに。
緑を間近に感じたいなら低層階がオススメです。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)

高見フローラルタウン六番街(UR高見サービスセンター) 06-6466-1071
(9:30〜17:00 水休)

酉島リバーサイドヒルなぎさ街現地案内所 06-6468-1877
(10:00〜17:00 水休)

管理サービス事務所(3号棟1階) 06-6468-4646
(月火木金土 10:00〜12:00、13:00〜16:00 水日祝休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23