団地詳細情報

花畑団地


  • ポイントは、建物の間隔がもたらす“ゆとり”。
  • 数ある同時代の団地でも、ここまでのゆとりは、
  • 都内ではなかなか貴重です。
  • そんな敷地は、一新されて新しい姿に。
  • 団地ならではの豊かさを残して生まれ変わりました。
所在地 東京都足立区花畑5
家賃 36,800円~120,700円
面積 25平米~73平米
交通 東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅 バス15分 徒歩3分/東武伊勢崎線「谷塚」駅 徒歩21分
築年数 1965年1月~2015年3月
総戸数 1,605戸



東西に広い団地。真ん中のグレーの部分に商業施設が造られました。

のどかな雰囲気の中、毎日散歩を楽しみたくなる団地です。

外構は整備し直されて、生まれ変わりました。

北側を流れる毛長川沿いは、公園と並木道になっていて、夏の木漏れ日や秋の紅葉などが楽しめます。

奥に見えているのが新しく建て替わった集会所。公園の中に建っているようです。

こちらは、改装設計案の公募作品を基に内外装が一新されたポイントハウス。

こんな感じにリニューアルされたタイプの部屋が多い団地です。

43平米2DKタイプ。南側の窓がしっかりあって、前の建物とは間隔が空いているので、開放感があります。

団地概要/生まれ変わった団地

花畑と書いて、「はなはた」と読むこの団地。
ちょっとロマンチックな名前ですが、団地内にも、周辺にも、花畑は見えません。

でも、この団地を訪れれば、その敷地のゆとりに驚くことと思います。
平らな土地に、整然と並べられた建物たち。
ちょっとしたアクセントになっているのは、ポイントハウスというコロッとした真四角の建物。
それ以外は、基本的に5階建ての典型的な団地の住棟が並んでいます。

そして、建物と建物の間隔が、とてもゆったりしているのが、この団地の特徴。
さらにその中に、並木道が通っていたり、広場や大きな遊び場があったり。
集会所の周りには芝生が広がっていて、まるで公園のようです。

82号棟まである、広大な団地。
以前は、1号棟から全て建物があったのですが、現在は少し規模を縮小。
そのため、通し番号は23から始まっています。

そして、縮小に合わせて、敷地内の環境も再整備されました。
中心には商業施設が造られ、並木や通路、植栽なども一新、爽やかな印象に。
さらに、団地の中心でもある集会所も建て替えられたりと、大々的にリフレッシュしています。

そんな生まれ変わった団地を象徴しているのが、27号棟のポイントハウス。
内外装を一新する設計案が公募され、たくさんの建築家が応募をして話題になりました。
最優秀賞に輝いたのは、若手建築家Camp Design inc.藤田雄介さんの案。
その改装案が実施され、2014年に完成しています。

周辺環境とアクセス/自転車で出かけよう!

生まれ変わった団地の真ん中に、新たに造られたのが商業施設。
スーパーに、ファミレス、100円ショップや本屋が入っています。
また、団地に元からあった商店街もこの隣に移り、文字通り団地の中心になっています。

それ以外にも、すぐ近くにはドラッグストアや、別のスーパーもいくつか。
それに、飲食店など昔ながらの個人店もあるので、日常使いに良さそうです。

団地の中心エリアからすぐ南側には、大きな公園と庭園があって、憩いの場に。
庭園は、かなり本格的な造りになっていて、花畑記念庭園桜花亭という建物も中にあります。
ここには、和室のレンタルスペースや会議室、カフェが。
隣の花畑公園には大きな原っぱがあって、団地内の保育園からもちびっ子が遊びに来ます。

他にも、団地の周辺には公園がいくつか点在しています。
団地の北側には毛長川という川が流れ、それに沿って公園と並木が。
ここでは、かなり大きく育った木々が、四季を通して美しい風景をつくっています。

さらに毛長川沿いに東へ進めば、大鷲神社の境内が現れます。
ここは「お酉さま」の本社といわれ、酉の市が毎年盛大に開かれます。
各地で開かれる酉の市のルーツがこんな場所だったとは、不思議な感じ。

その対岸には、桑袋ビオトープ公園もあるので、散歩コースにもってこい。
派手さはないですが、近場でも見所がいろいろあります。

そんな花畑団地へは、東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅からバスで15分ほど。
バスは、日中なら10分ぐらいの間隔で。朝夕は7~8分おきに走っています。

ここは各駅停車だけが止まる駅ですが、活気があって店も多数。
スーパーや大型店舗もいくつかあり、ディスカウントストアや、ドラッグストアなども充実してます。
それに、個人店がまだまだ元気で、商店街が賑やかなのもいい感じ。
飲食店などもたくさんあります。

そんな駅前へは、バスでもいいのですが、自転車があるとかなり便利。
足立区は全域がほぼ平らなので、駅前だけでなく、どこへでも自転車でスイスイと。

そして、自転車で巡りたくなるような公園なども、たくさんあるのがうれしいところ。
団地から南にまっすぐ行けば、元淵江公園という大きな公園があります。
ここには足立区生物園という施設があって、子どもに喜ばれそう。
また、電車の線路を越えて西側に行けば、舎人公園という巨大な公園が。
ここでは、散策やジョギングだけでなく、キャンプやバーベキューもできます。
さらに池で魚釣りができたり、斜面で滑って遊べたり、陸上競技やテニスも。

他にも、西新井大師や、荒川、「大谷田温泉 明神の湯」というスーパー銭湯があったり。
そして、この辺りは関東大震災の時に、都心部から移ってきたお寺もたくさんあります。
団地の北側を流れる毛長川を越えると草加市で、こちらも見所がいくつもありそう。
ここでは紹介しきれない謎の店などもあるので、ぜひ自転車でいろいろ巡ってほしいです。

ココがポイント/ゆとりと、新しさ

なんといっても、特筆すべきは敷地のゆとり。
土地の平坦さと相まって、空も広く、スッキリした印象に感じます。
ゆったりとした配置は、この時代に建った団地の特徴ですが、ここまでのゆとりはなかなか。

また、そんな敷地が新しく生まれ変わり、キレイに整っているのも好印象。
さらに外部だけでなく、室内も「リニューアルi」という規格の部屋がたくさん造られています。
これは現代的なスタイルに設備と内装を一新したタイプの住戸。
レトロな内装もいいですが、パキッと新しいのも気持ちが良いものです。

また、団地内と近隣で買い物などが完結してしまうのもポイント。
散歩などに良さそうな場所が近くにたくさんあるので、周辺スポットの開拓も楽しそうです。

借り方のコツ/窓からの眺めを重視

広い団地なので、この棟がお薦め、と言い出すと切りがないのですが。
一番お薦めは、やはり新しくなった集会所の周りの風景。
なので、それを目の前にする48、49号棟をまずはお薦めしたいです。
このゆとりと、緑、そして丁寧に整えられた感じは、豊かという言葉がピッタリ。

そして、27、28号棟の間の広場も、芝がきれいで広々して素敵です。
25、26号棟からはそれを南側に見ることになります。

あるいは、花畑記念庭園と花畑公園に面した31~34号棟もぜいたく。
56、58号棟の前も、ゆったりしたスペース。
61号棟前も、公園になっていてお薦めです。

機能面では、中心の商業施設に近いエリアが、バス停にも近くて便利。
また、79号棟は高層棟。上層階からは低層の住宅街を見渡せそうです。
81号棟は2015年築なので、この環境を楽しみつつ新しい建物に住みたい方に。

この団地の詳しい物件情報はこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
UR賃貸ショップ北千住 03-5244-2877
(9:30〜18:00 水休)

花畑管理サービス事務所 03-3884-0384
(9:30〜12:00、13:00〜17:00水日祝休)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40