団地詳細情報

野方団地


  • おそらく都内最後であろうスターハウス。
  • それが、都心から程近いこの立地にあるのです。
  • かなり小さな団地ですが、豊かな緑が楽しめる住環境。
  • 駅にも近く、街には魅力的な店が溢れています。
  • 中も外も、全てまとめて楽しんで欲しい団地です。
所在地 東京都中野区野方5-7
家賃 100,700円~107,400円
面積 44平米~48平米
交通 西武新宿線「野方」駅 徒歩5分
築年数 1959年4月
総戸数 92戸



合計5棟だけの小さな団地。右の2つがスターハウス。

こちらが憧れのスターハウス。周囲にも空間がたっぷり取られた配置が、ぜいたくです。

こんな緑がこんもりしたアプローチが住宅街に現れます。ちょっとした別世界への入口。

ゆったりした配置と、緑が魅力的。建物の白に、緑と空の青が映えます。

建物の間には、子どもの遊び場もあります。

ゆるやかな地形の起伏を、そのまま生かして建てられています。

スターハウスは開放的な室内も魅力的。西側に広がる邸宅の庭が借景状態。

これがスターハウスの間取り。3方向にまどがたっぷりで開放的です。

団地概要/都内最後のスターハウス

都心にも程近い立地にある、小さな団地。
公団初期に建てられたこの団地は、兄弟たちが次々と姿を消す中で、いまだ現役。
とはいえ、8年ほどのブランクがあり、しばらく入居者を受け入れていない状態でした。

それが2015年春から、待望の募集再開!
定期借家の契約ではありますが、新たな世代がこの団地に仲間入りしつつあります。

合計わずか5棟と、本当に小規模。
しかし木々が多く、団地らしい豊かな住環境を味わえるのが魅力です。

そしてさらに! この団地にはあのスターハウスが残っているのです。
いや、残っているだけでなく、賃貸もされていて、うまく空きに出会えれば入居も可能。
おそらく都内で最後となるスターハウスが、こんなに便利で魅力的な環境にあるとは。
ファンならずとも、思わず気になってしまうところでしょう。

そんな団地の貴重さは、上のリンクから地図で航空写真を見れば、一目瞭然。
周りは、戸建てや、アパート、そして小規模なマンションがひしめき合う住宅街。
そんな中に、この団地も埋もれてしまいそうなところですが、ご覧の通り。
一歩敷地の中に入れば、こんもりとした緑が迎えてくれます。

この団地が建つ前、この一帯は田畑が広がるのどかな田園地帯でした。
そして、そんな風景の中にあった名家の邸宅が、この団地の前身だったようです。
川沿いの地形の起伏を生かして造られた、池のある大きな庭。
その雰囲気を残しつつ建てられたのが、この団地です。

そして、この団地ができる頃、東京の人口は急速に増加を始めます。
田んぼや畑が広がるこの場所にも、人々が競って家を建て始め、やがてそこは街に。
周りは見る間に活気のある住宅街になっていきました。
しかしそんな中、この団地にはかつての風景が残されたのです。

そして、そんな面影が残っている場所がもう一つ。
実は、敷地の東隣には、今でも大きな邸宅があって緑の茂る庭が広がっています。
2棟あるスターハウスは、ちょうどこの庭に面しているので、借景も楽しめます。

住戸の面積は40平米台で、単身か二人にちょうど良いサイズ。
あるいは小さなお子さんと一緒でもいいかもしれません。

周辺環境とアクセス/活気溢れる駅前が魅力的

西武新宿線で新宿から6駅、高田馬場から5駅。
最寄りの野方駅は、急行の止まらない小さな駅です。
ただ、そのポテンシャルは、計り知れないものがありそうな予感。
実はそれを探るため、何度もこの街に通ったのですが、いまだ全貌は見えず……。
しかし、気になる店、活気のある店、毎日通いたくなる店がたくさんある。
そのことだけは確かです。

中でも多いのは、飲み屋。
この充実っぷりは、素晴らしいを通り越して、危険なレベル。
焼き鳥、立ち飲み、魚介、家庭料理に、カフェっぽい雰囲気の店まで。
どうやらこの辺りの人たちは、複数のお気に入りをハシゴするのが日常のようです。

そして、定食屋やレストラン、中華料理屋など、食事をする店もたくさんあります。
しかも個性的な店が多いのも特徴。
惣菜屋やパン屋なども充実しているので、家での食事も楽しめそうです。

そしてなんといっても、一番多いのはラーメン屋。
これはちょっと多すぎて、コメント不可能ですが、お好きな方には天国かも。

それから八百屋や肉屋など、食材の店もすごい数があって、どこも活気溢れる雰囲気。
逆に、小さい建物が多いのでスーパーも小ぶりですが、数店あるので大丈夫でしょう。

他にも、和菓子、洋菓子、輸入食材に、お茶、煎餅、すし、たこ焼き、餃子。
挙げても挙げても、まだまだ店が思い浮かびます。

外で食べても、家で食べても、どちらも楽しめてしまうこの環境。
これは、ハマると抜け出せなくなりそうな街です。

そして小さい街なのに、区役所の出張所があったり、ホールがあったり。
公園や銭湯が多いのも、楽しそうなポイント。

そんな野方、実は中央線までも散歩がてら歩けるぐらいの距離にあります。
高円寺駅までは団地から20分、中野なら28分。中野や新宿へはバス便も。
そして駐輪場もあるので、自転車ならどちらも楽々行ける距離。
あるいは、新宿や池袋へもさして苦はなく行けそうです。

ココがポイント/中も外もきれいになりました

さて、歴代でも初期に建てられた団地ですが、ご安心を。
室内は新しく生まれ変わっています。

これは、スターハウスしかり、3つある4階建ての階段室型住棟しかり。
なので、古い団地ならではの環境を享受しながら、今の生活が楽しめます。

そして、募集再開に合わせて外部も一新。
外壁を塗りなおし、敷地内の道路や植栽なども整備されて、パリッとしました。

そしてマスコット的な、コロッとかわいい集会所もあるので、活用してみてください。

小さな敷地ですが、建物の間に遊び場があったり、庭を抜ける小道があったり。
団地らしい風景も随所にあります。

借り方のコツ/スターハウスを眺めるのもオツ

団地好きの方なら当然スターハウスを狙いたいところでしょう。
そうでなくても、3方向にたくさんの窓がある室内を見たら、住みたくなってしまうはず。
今回は、この開放感を部屋のどこからでも楽しめるように、改装プランを考えました。
部屋をつなげて、広々と一体で使うこともできるし、仕切ることも可能。
キッチンや浴室なども全て新しくなり、今のスタイルで生活を楽しめます。

ただし、スターハウスは当然人気になるでしょう。
しかも、2棟で合計24戸しかないので、空く可能性は高くない……。

そんな時は、スターハウスを愛でながら暮らすという手もあります。
なにしろ、自分が住んでいる建物を部屋から眺めることはできませんから。
かわいらしい外観を毎日眺めながら、空きが出るのを待つのもいいかも。

あるいは、階段室型住棟であれば、2、3号棟の最上階は目の前が抜けるはず。
2号棟は少し高台になっているので、西側なら視線を気にせず暮らせそう。
窓の向こうには、庭の木々も茂っているので、緑も楽しめます。

スターハウス以外にも、お気に入りの部屋を見つけられそうな野方団地。
ただし、URライトという定期借家での契約です。

そのため、インターネットでの申し込みができません。
最新の空き状況は、営業センターに直接確認してみてください。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
UR新宿営業センター 03-3347-4330
(9:30〜18:00)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30