団地詳細情報

金剛団地


  • どこまでも続く広大な敷地。
  • それはダイナミックなほど高低差に富んでいます。
  • 起伏によってできた斜面には、緑もこんもり。
  • そして、ちょっとしたこだわりの内装も用意されています。
所在地 大阪府富田林市高辺台、久野喜台、寺池台
家賃 37,700円~90,100円(UR賃貸)
面積 37平米~72平米(UR賃貸)
交通 南海高野線「金剛」駅 徒歩10分
築年数 1967年12月~1991年12月
総戸数 5,030戸(UR賃貸のみ)



広大な団地の敷地。真ん中の白い部分が公園とスーパーがある部分。その右側が谷になっています。

のどかな雰囲気で木々も大きく育っている団地です。

こちらはポイントハウス群。公園に面しているので開放感も期待できます。

ググッと谷に下りていく道。

谷越しに眺める奥の敷地部分。谷は緑もさもさで、ちょっとワイルドです。

お子さんとものんびり暮らすことができそうです。

「暮粋(くら・しっく)」というタイプ。レトロな良さを残しつつ、床やキッチン、襖などを一新しています。

「暮粋」の中でも、間取りや面積はいろいろ選べます。リビングが広いタイプもお薦め。

団地概要/ダイナミックな地形とワイルドな緑

駅を出ると、ロータリーの向こうに見える団地の建物。
ここから、この金剛団地が始まっているのですが……。
駅前にあるのは分譲の区画。その奥にUR賃貸住宅の広大な敷地が待っています。

敷地は南北にも東西にも広く、真ん中には大きな公園があります。
また、飛び地になっている部分が3カ所もあるというのも特徴的。

しかし、何よりも特徴的なのは、ダイナミックなこの地形です。
駅から緩やかな坂を上って団地の中心へ。
その先に待っているのは、“渓谷”とでも呼びたくなるような谷地。
団地はさらにその向こうへも続いています。

この高低差はかなりのもので、下るのにちょっと躊躇してしまうほど。
でも、それによってできた大きな斜面には草木が茂り、太い緑の帯のようになっています。
その様子は少しワイルドでもありますが、緑が多い環境は魅力的。
自然を感じられるのは、小さな子どもと一緒に過ごす上でも良さそうです。

また、団地の中心にある公園をはじめ、近隣にもいくつかの公園や緑地が点在しています。
団地の南西側には、寺池というとても大きな池とそれを囲む公園も。

そして団地の中にも地形の起伏によってできた“隙間”が多くあり、そこに緑が茂っています。

団地内の建物は、どれも5階建てでエレベーターのない、階段室型と呼ばれるタイプ。
ブロック状の良く見る形の住棟がほとんどですが、中には所々にコロッとかわいい姿も。

これはポイントハウスと呼ばれるタイプで、真四角に近い形は風景のアクセントになっています。
さらに、それだけでなく室内も3面が外部に面しているというぜいたくな空間。
他の住戸と隣接する部分がかなり少ないという点でも貴重です。

住戸は50平米前後の区画を中心に、37~72平米のタイプがあります。
レトロな雰囲気の内装も多いですが、この団地にはあるこだわりの内装にしたタイプも。
それが「暮粋(くら・しっく)」と呼ばれている物件です。
古い団地ならではの味わいある造作を生かしながら、床やキッチン、襖などを一新。
レトロな雰囲気と、今の感覚に合うテイストの融合を目指した内装になっています。

周辺環境とアクセス/駅前よりも団地の中で

緑豊かな環境なのに、駅から歩けるのがうれしいこの団地。
とはいえ、広いので各棟までの距離は、近い所で10分、遠い所だと25分ほど。
バスも使えなくないので、駅からの距離によっては利用するのも良いかもしれません。
本数は、日中で1時間に3本ぐらいです。

「金剛」駅までは、難波から南海高野線で急行5駅、25分前後。
特急も停車する駅なので、利便性は高いと思います。

ただ、駅を出ると大きなロータリーは、拍子抜けするほどガランとした印象です。
きれいに整備されているのですが、駅の建物に入っている以外、店舗はまばら。
ただし団地の真ん中、公園の向かいには「金剛ショッピングモール」という建物があります。
ここには関西スーパーをはじめとして店舗がいくつか入っているので、買い物はこちらで。

駅から北側に少し行った所にもダイエーがあるので、棟によっては使えるかもしれません。
また少し離れますが、近鉄線の「富田林」駅に行く途中にも、大きなショッピングセンターが。
「エコール・ロゼ」という名前のこの施設には、イオンなど店舗が充実しているようです。

団地の周辺は、いわゆるベッドタウンといった印象の、一戸建ての住宅街が広がります。
また、この地域にはかつて農業用のため池が数多くつくられ、今もたくさんの池が残っています。
そんな池を中心にした緑地が多いのも、この地域の特徴といえそうです。

ココがポイント/緑が中心に

ダイナミックなこの地形の高低差は、足腰への負荷もちょっとありますが……・。
でも、おかげで団地の真ん中に大きな緑があることは、やっぱりうれしいポイントです。
ワイルドなほどに、どっさり茂った草木は“癒し”というより、ちょっと迫力があります。

そして、団地の中には他にも緑のスポットが点在しているのです。
起伏によって変化に富んだ風景が現れるので、散歩するのにももってこいの環境。
四季折々に色づく木々が楽しめるので、きっと毎日歩いても見飽きることはなさそう。
また子どもには格好の遊び場になりそうなので、小さなお子さんのいる方にもお薦めです。

借り方のコツ/崩れているのが狙い目

広大な団地。かつ、棟によって環境もさまざま。
なので、ひとことでここがお薦め! とはなかなか言いづらいのですが……。

まずは、内装を重視するなら「暮粋」のタイプから検討してみるのが良いでしょう。
団地内でもいろいろな棟にこのタイプがあるので、その中から好みで絞るのも良さそうです。

それから建物のタイプでいうと、ポイントハウスというコロッとしたタイプもお薦め。
駅側のエリアにも何棟かあり、小さい公園に面している棟もあって開放感も期待できます。

さらに敷地の一番南側、飛び地の部分にも4棟のポイントハウスがあります。
ここも前が小学校なので、かなりの開放感が期待できそう。

それから、団地の中央にある谷間部分の緑もすごいので、ここに沿った棟もお薦めです。
視線の抜けも含め、軽く別荘気分が味わえるかと思います。

あとは駅やバス停、スーパーからの距離など、重視するポイントはさまざまでしょう。
広い敷地をじっくり歩いて、お気に入りの場所を見つけるのも良いかと。

一つポイントは、配置図で見たときに建物の並びがちょっと崩れたり、ずれたりする部分。
こういう場所にできた隙間が、広場になったり、木立になったり。
プラスアルファが期待できます。
こういうアクセントが生まれるのも、起伏のある土地ならでは。
楽しんでいただけたらいいかなと思います。

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
金剛現地案内所 0721-29-3329
(月火木金土日10:00~17:00 水休み ※祝日は営業)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30