団地詳細情報

西長堀アパート


  • 西長堀駅の真上に建つ、西長堀アパート。
  • それは美しいスリット状の連窓が特徴的。
  • 建設当時そのままの、味わい深いディテールにそそられます。
所在地 大阪府大阪市西区北堀江4-2-40
家賃 44,800円~93,800円
面積 29平米~62平米
交通 地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅 徒歩1分
築年数 1958年12月
総戸数 208戸



都会でも光や自然、庭を生活に取り込めるよう配慮されたコの字型の住棟。

モダンなアート作品がエントランスを華やかに飾ります。

石鹸置きがついた洗面器は、洗面器が世に出回りはじめた当時の姿。

VINTAGE SIMPLEのタイプには、古い内装に引き立つ美しいキッチンが。

STAY+の住宅は、使いやすいシステムキッチンにうろこガラスの扉がアクセント。

ドアノブや洗面台の棚受けなど、細かいところまで古いパーツが残っています。

STAY+(40平米)はリッチに一人暮らしも、コンパクトに二人暮らしもOK。

団地概要/都会暮らしの原点

地下鉄長堀鶴見緑地線「西長堀」駅から徒歩1分。
こんな都会のど真ん中に、1958年築の古い建物が佇んでいます。
その名は「西長堀アパート」。

建設当時、周辺にはこの建物よりも高い建物がなかったというほど、時代の最先端をいく存在でした。

戦災復興のシンボルとして、東の「晴海高層アパート」と並ぶ、西の横綱だったこの建物。エレベーターもまだ珍しかった当時、11階建ての巨体は「マンモスアパート」と呼ばれ、新聞紙面を賑わせたそうです。

当時の家賃は大卒初任給の1.4倍にも相当するエグゼクティブ向けでしたが、半世紀経ってリノベーションされた西長堀アパートは、お手頃な家賃帯も魅力です。

見どころは随所に施された、細やかなデザイン。

まず目を引くスリット状の連窓は、2階から最上階まですっと通る直線美で、ファサードにリズムを与えています。外からの光が等間隔に並ぶ廊下の美しさは、住んだ人にしか味わえない特権。1階の穴あきブロックの外壁とのバランスも素敵です。

住戸内にも様々な工夫がなされ、間取りは当時としては斬新だったリビングキッチンを採用。
リノベーションによって復元された「復刻住宅」(非賃貸)は、十分に広いL型のキッチンに、開放的な和室、造り付けの家具や洗面台に至るまで、今も住みたいと思えるほど色褪せない造りです。

エントランスを飾る前衛画家・吉原治良作の壁画も、建設当時のまま。
モダンな彫刻作品が、特別な空間を演出しています。
コの字型の平面をした建物。その中央には遊具付きの中庭もあり、密集して建つ都心のマンションのイメージからはかけ離れた、ゆったり感が残っているのも魅力です。

周辺環境とアクセス/都会のイイトコドリ

最寄り駅は、地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀」駅。
交通の便の良さは言うまでもありません。

心斎橋や南堀江にも近く、徒歩でも遊びに行けちゃう立地が最大の魅力。
南は大阪市立中央図書館、南西は土佐稲荷神社と土佐公園に面しているので、新なにわ筋と長堀通に囲まれているのに、喧騒を感じさせない静けさがあります。何より土佐稲荷神社を眺める住戸は、空を広く感じます。

長堀通を渡れば西区役所と新町保育園が、南は区民センターにも隣接しており、公共施設が近いのも、暮らしにかかせないポイントです。

近くには23:00まで開いているスーパーKOHYO堀江店や、ダイコクドラッグがあり、帰りが遅い方でも、便利に暮らせるのが都会の良さ。ごはんをつくるのが面倒なとき、近くに美味しい飲食店があるのはうれしい限り。

駅・商業・公園・公共施設と、何でもある好立地で、さらに空の広さを感じられるこの建物は、まさに都会の穴場といえそうです。

ココがポイント/お好みのスタイルで住みこなして

古い建物の良さである、昔ながらの内装が残った味わい深い住宅。
リノベーションされた住戸でも、その良さは随所に生かされています。
バリエーションも豊富なので、自分好みのプランがきっと見つかるハズ。

レトロなインテリアがお好きなら「VINTAGE SIMPLE(ヴィンテージ・シンプル)」。
キッチン上の戸棚、和室の欄間や押し入れ、食器棚や洗面台などの造作は当時のまま。
押し入れには着物用の引き出し収納まで残っています。

そんな古い間取りや内装を生かしつつ、直線的なステンレスキッチン、洗濯機置き場、ベッドにも合う麻畳の床など、現代的な住みやすさも追求し、お風呂は、まるでホテルのようなシャワールームか、猫足バスタブの2種類を用意。キッチンの床もホワイト系とブラック系のフローリングがあります。

しっかりリノベーションされた空間がお好みなら、「STAY+(ステイタス)」。
麻畳の部屋はベッドにも合い、システムキッチンと吊り戸棚で使いやすさ重視の部屋も。

すりガラスの扉と真鍮のドアノブは当時のままですが、リノベーションされた空間にもぴったりマッチしています。壁の1面には有孔ボードが張られ、ホームセンターで有孔ボード用の棚やフックを買ってくれば、収納やディスプレイとしても使えます。

どちらのプランも捨てがたく、悩んでしまうかも。

借り方のコツ/神社が見える西日差す部屋

おすすめは、西側の住戸。
目の前には土佐稲荷神社の緑が見渡せる、都会ではなかなか希少な眺望です。
非賃貸ですが、建設当時の内装をそのまま再生した復刻住宅が、モデルルームとしてよみがえっています。

バリエーション豊かなリノベーションされた住戸も魅力的。
都会に暮らしながら、緑と静けさが手に入る西長堀アパートは、今も昔も憧れの住み家なのかもしれません。

この団地の詳しい物件情報はこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
西長堀現地案内所(101号室) 06-6536-1818
(月火木金土日10:00〜17:00 水休み ※祝日は営業)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32