団地詳細情報

香里団地D地区


  • なだらかな丘の上。
  • 起伏のある敷地にゆったりと建てられた、小ぶりな住棟。
  • ゆったりと間を空けて配置された住棟の間には、大きく育った樹々と小さな遊び場。
  • 古き良き団地がつくり出すこの落ち着きと雰囲気に、心奪われます。
  • それに、憧れのスターハウスにも住めるかも!
所在地 大阪府枚方市香里ヶ丘9
家賃 24,500円〜60,300円
面積 25平米〜48平米
交通 京阪本線「香里園」駅 「京阪香里園」より京阪バス15分「新香里」下車徒歩1分/京阪本線「枚方公園」駅 「枚方公園駅前」より京阪バス15分「新香里」下車徒歩1分/京阪本線「枚方市」駅 「枚方市駅」より京阪バス15分、「新香里」下車徒歩1分
築年数 1960年6月~1968年2月
総戸数 1,504戸(D地区)



段々畑のように、規則的に建ち並ぶ住棟。

敷地にゆったりと配置された住棟。

樹々が多く、散歩をしたくなる敷地内。

住棟のすぐ近くに公園も。

スターハウスからスターハウスを眺める。

愛すべきレトロな内装が残されています。

間取りは2LDKが基本。

団地概要/丘の上の魅惑の住棟

京阪本線の香里園駅、枚方公園駅、枚方市駅からそれぞれ京阪バスで約10分~15分。
なだらかな丘をバスで上ると、そこには色んな年代に建てられた個性豊かな団地群が広がってきます。

入居開始は1958年のこの香里地区ですが、建替えが進んだ現在、古き良き住棟が残っているのは、西側にある「香里D地区」と、あとは反対の東側にある「香里E地区」のみ。中心部は建て替わった団地と、賑やかな商業施設のエリアになり、新しい街並をつくり始めています。

バス停を降りてD地区を望むと、まず目に飛び込んでくるのは、ツインコリダー型の高層住棟「D-50」棟。シャープ且つ城塞のような刺激的なフォルムに、青とグレーの色合いが落ち着いた雰囲気を加えています。

さらに、横に目をやると、宙に浮いたような印象を与えるピロティ付の中層住棟「D-51」。思わず「デコイチ」と呼びたくなるこの住棟。「D-50」の縦へ伸びるフォルムに対し、この住棟は横へ伸びるフォルムが印象的で、大きな樹々の間から顔をのぞかせる感じがなんともセクシーです。

吸い寄せられるように、さらに団地の奥へ入っていくと、そこにはもはや絶滅危惧種となったスターハウス。丘の斜面や大きな樹々と調和し、表情が豊か。どの角度から見ても可愛らしいです。

そして、スターハウスの周りには、通称「カマボコ」と言われる4・5階建の階段室型の住棟。
住棟は起伏のある丘の上にポンと置かれるように、規則正しく並べられ、程よいリズムが生まれています。

こんな風に、様々なタイプの住棟があるのに、統一感が見られるのは、住棟の間に植えられた樹々や小さな公園のおかげかもしれません。敷地内にも、周りにも、緑が多く、団地の丘がどこまでも続いていくようです。

このD地区は、将来的には団地再生事業を予定しており、今は定期借家の募集に限定されていますが、これからも永く愛され続けていくのだろうなと、感じさせてくれる団地です。

香里団地は、管理開始当時からある「香里D地区」と「香里E地区」が、新しく建て替わった「香里ヶ丘さくらぎ街」、「香里ヶ丘みずき街」、「香里ヶ丘けやき東街」に、西と東から寄り添うように配置されています。

まるで、若い子供達を見守る両親のよう、様々な世代が行き交うこの街を象徴しているかのようです。

豊かな歴史を持つこの街では、様々な年代の建物が建ち並び、様々な世代が住み、程よいスピードで団地が循環しているのです。

周辺環境とアクセス/駅からバス圏。郊外の団地でも買い物は◎

バス圏の郊外団地ですが、香里ニュータウンとも言われた大きな団地だけに、生活はしやすい環境です。

このD地区の最寄りのバス停は、京阪バスの「新香里」。京阪本線の香里園駅、枚方公園駅、枚方市駅からそれぞれ京阪バスで約10分から15分。
平日も休日も各駅と香里地区を結ぶバスが頻繁に運行しています。

バス停で言えば、その「新香里」から東へまっすぐ、「けやき1番」あたりまでの大きな通りが、香里地区でいちばん賑やかな場所です。スーパーや飲食店が入っている複合施設、パン屋さんやイタリアンなど様々なお店がならびます。郵便局や銀行もこの辺りに。

そして、スーパーの裏には図書館と緑が多い香里ヶ丘中央公園、道路を挟んで保育所、幼稚園も。
D地区は、すぐ近くに子育てに嬉しい施設が多く、バス停も目の前なので、共働き世帯にも良い環境です。

また、敷地内を通る道路の街路樹が多いのも特徴です。ケヤキ、公孫樹、桜、トウカエデ、夾竹桃、枝垂柳といった木々が、入居開始当時から700本以上植えられており、時を経て大きく育っています。

ココがポイント/起伏がつくり出す表情

とにかく地形を生かし、起伏のある丘にポンと置かれたかのような住棟が特徴的。

4階建ての階段室型の住棟は規則正しく並んでいて、まるで段々畑の様。高さが4階までなのも手伝って、見ていてほっこりします。

地図で見ると、建物が規則的に並びすぎているように見えますが、住棟の間に樹々や小さな遊び場があることで、団地の風景に程よいリズムと豊かな表情が生まれています。

そして、なんと言ってもスターハウスは、いい!

もはや絶滅危惧種。
残っているだけでも貴重なのに、この団地のスターハウスは住めるのです。
三角形のかたちに折れ曲がった階段や、踊り場からのぞく樹々、ドアノブなど、全てが可愛らしく、いとおしい。

室内はどれもレトロな内装を残しつつ、綺麗にリニューアルされています。

D地区は古いからこそ、キッチンの戸棚やトイレの照明、和室の柱、何度も塗り重ねられたペンキなど、愛すべき内装がたくさん。新築ではつくり得ない表情、長い時間をかけてつくった表情に、心奪われてしまいます。

借り方のコツ/憧れのスターハウスを。

まず、D地区の募集は、契約期間が約3年に定められている定期借家の募集であることを了解してください。期限付きで更新できませんが、その分家賃が抑えられています。

募集住宅も限定されていますが、どの棟も、住棟の間に植えられた樹々や住棟の見え方が異なるので、その中から自分が好きな部屋を見つけるのも1つの楽しみかもしれません。

バス停が目の前で、大きな樹々に囲まれた「D-51」号棟はおすすめです。
この棟の南側は、緑が多い丘になっていて、窓の先は緑でいっぱい。
他にも、ポイントハウスの「D-41、42、43」号棟もおすすめです。

そしてスターハウス。
スターハウスは全部で4棟ありますが、特に「D-40」号棟の窓の先には、しびれる外観の「D-50」号棟が。毎日これを見れるのかと思うと、よだれが出てきます。
室内も、もちろんレトロで愛すべき内装を残しながらリニューアルされています。

現存する団地の中でも、古い部類に入るこの団地。

契約期間は限定されますが、スターハウスに住めるのは貴重だと思います。

憧れの住棟を、今のうちに!

この団地の詳しい物件情報、入居申し込みはこちら

団地詳細情報ページ

お問い合わせ先(空室確認・住宅の仮予約・内覧ができます!)
UR香里サービスセンター 072-853-2070
毎日9:30~17:00 (水曜休)(5/3~5/5、12/29~1/3は休業)

UR団地の借り方のコツはこちら


  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47